毛穴の汚れは本当に取れるの?マイクロナノバブルシャワーヘッドの効果

毛穴の汚れは本当に取れるの?マイクロナノバブルシャワーヘッドの効果 未分類

ナノバブル系のシャワーヘッドを使ってみようと思う理由として多いのがお肌への影響、毛穴汚れのケアではないでしょうか。自宅エステなどとも呼ばれるマイクロナノバブルのシャワーですが、果たしてその効果は本当なのか、どういった種類のシャワーヘッドを導入すると期待が持てるのかについて解説していきます。

毛穴の汚れを取るシャワーヘッドのメリット

肌を綺麗に保てるメリット

シャワーヘッドを変えるだけで、毛穴の汚れを取れやすくなります。マイクロナノバブルシャワーヘッドがその代表的な物となっています。肌の美容効果が非常に大きいとして、注目や人気を集めています。

マイクロナノバブルですが、微細な泡の事を指しています。1ミクロン以下のナノバブルと1ミクロンから100ミクロンまでをマイクロバブルと呼ばれており、この二つの泡が混ざり合っているのがマイクロナノバブルです。

この微細な泡が肌に当たる事で、肌の毛穴の奥の汚れや角質などを除去してくれる効果が期待出来ます。泡ですので肌にも優しく、毎日のお風呂の際のシャワー時に肌のケアを行う事が出来ます。

保湿効果や保温効果も得られるメリット

毛穴の汚れや角質を除去出来る効果に加えて、肌の保温効果や保湿効果も得られるメリットがあります。温水でシャワーを使った時に、肌が温まり保温効果が継続します。マイクロナノバブル自体に体温が逃げていかない効果があります。そのため、お風呂でシャワーを浴びた後も、体温がキープ出来るメリットがあります。元々、冷え性などの症状を持たれている方にとってはとても嬉しい効果と言えます。

マイクロナノバブルのシャワーヘッドを選ぶ際には、肌表面温度を参考にして選ぶ事がポイントです。保温効果に加えて、保湿効果もあるのが魅力の一つです。肌荒れの要因として、肌の乾燥が大きな原因となります。保湿効果がある事で、肌の水分量をキープ出来るメリットがあります。保湿が出来れば乾燥を防いで、良い肌環境を保つ事が出来ます。このようにマイクロナノバブルシャワーヘッドは、毛穴の汚れを取るだけでなく保温や保湿といった効果も期待出来ます。

誰でも簡単に交換して使えるメリット

毛穴の汚れを取る事が出来るマイクロナノバブルシャワーヘッドですが、交換も簡単に行えるようになっています。付属のアダプターを使えば、女性でも簡単に交換して使えるメリットがあります。難しい作業や操作も必要無いので、手軽に使い始める事が出来ます。シャワーヘッドを交換するだけで、肌の毛穴の汚れを取り除く事が出来る効果が得られるのは、とても魅力的でありメリットとなっています。

下記はアビリアという丸山製作所から発売されているシャワーヘッドの解説動画ですが、取り付け方の簡単さを理解できるので参考までに掲載しておきます。

毛穴の汚れを取るマイクロナノバブルシャワーヘッドの選び方

水圧の大きさで選ぶ

マイクロナノバブルシャワーヘッドを選ぶ場合には、水圧がポイントとなってきます。水圧が大きいほど、毛穴の汚れも落ちやすくなります。水圧が強い分、洗浄力もアップしますので、皮脂汚れや角質などが落としやすくなります。

水圧が弱いと毛穴汚れまで落としきる事が出来ないケースもあります。そのため、より高い洗浄力を求める場合には、水圧の強いタイプを選ぶ必要があります。水圧の強いシャワーヘッドですが、散水穴が径が小さいタイプほど、シャワーの水圧が強くなりますので選ぶ際に注意しておくと良いです。

消臭効果のあるマイクロナノバブルシャワーヘッドを選ぶ

マイクロナノバブルのシャワーヘッドの中には、消臭効果の高いタイプも存在しています。毎日の仕事やプライベートでの外出などで、汗もかきやすくなり、特に夏場になると体臭も気になってしまいます。夏場の不快な体臭を予防出来るのが、洗浄力の強いシャワーヘッドです。

マイクロナノバブルのシャワーヘッドは、微細な泡でこれまで落とせていなかった皮脂汚れなども落とせるようになります。皮脂汚れなどは体臭の大きな原因となりますので、水圧などが高く洗浄力の強いシャワーヘッドを選ぶと、体臭予防に繋がるメリットがあります。このようにより洗浄能力に優れたタイプのマイクロナノバブルシャワーヘッドを選ぶ事が、体臭対策に繋がっていきます。

節水効果のあるシャワーヘッドを選ぶ

毛穴の汚れを取る事が出来るシャワーヘッドですが、節水効果も高いとより嬉しいです。毎月の水道代も高いため、節水が出来ると水道代も抑えらるメリットがあります。そんな、水道代が抑えられるシャワーヘッドとして、手元止水タイプが推奨されます。手元止水機能は、シャワーヘッドの部分に止水機能が搭載されているので、こまめに止水が出来る利点があります。シャワーを使いながら細かく、水を止めて節水をしていくと効果も非常に大きいです。

また、シャワーヘッドの散水穴が小さいと、水の出る量も少なくなり節水効果に繋がります。散水穴が小さい場合、水圧も上がり洗浄力も上昇するメリットがあるため、節水効果とともに利点が多く得られます。シャワーヘッドを使う際に、水の使用量はとても気になるという方は多いと思います。マイクロナノバブルシャワーヘッドの中でも、止水機能や散水穴径の小さなタイプを選ぶ事で、節水効果が得られるメリットがあります。シャワーヘッドを交換する際には、節水機能も意識して選ぶと良いです。

未分類
シャワーヘッド – Bonaparte
タイトルとURLをコピーしました